FC2ブログ
水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
05/21のツイートまとめ
TakedaShinichi

パナのG9PROを好きになり過ぎて何かしなければ気が済まないので、先日届いたベンロのギア雲台に付属していた青のシューを取り付けてみました。スゲーいいカメラなんで、本当に買って良かった。割と最近買ったのですが、もしかしたら、今日の撮影あたりでお金の面でももう元を取っているかも。 https://t.co/RQqDnLAsy6
05-21 15:25

写真用品って、黒が多過ぎ。気分が沈むことがあるんですね。もっと意味もなく色付けて欲しいです。山に登る人が、雨で気が沈んだ時に、自分の雨具の色はあまり見えないけど、他人の雨具の色に元気づけられることがあるって言うのを聞いたことがあります。少し業界明るくなるんじゃないかな。
05-21 15:30

パナのレンズを持たないので、G9プロには、ニコンマウントを使用。今日は、 Carl Zeiss Distagon T* 2.8/25mm ZF の描写がいいので、改めてビックリ。このレンズは、フルサイズでは周辺の画質が悪いのですが、マイクロフォーサーズでは、非常にいい描写の50ミリ相当のマクロレンズです。 https://t.co/FXNtcCLLdI
05-21 16:46

05/19のツイートまとめ
TakedaShinichi

野良猫のいる社会といない社会 | 広報誌「淡青」37号より | 東京大学 https://t.co/uGUqY0KsYo
05-19 16:07

ベンロのギア雲台が到着しました。耐久性はまだ語ることができませんが、サイズ、動き、値段とのバランスなど、僕なら大満足です。値段は、(続く) https://t.co/gVV49gmah4
05-19 18:38

値段は、中国のAliExpressでの購入で、US $133.57(15000円弱)。日本で購入する場合は、アマゾンhttps://t.co/siL3pMR4Vfなら、32000円前後。15000円でこれが手に入るのは、ちょっと信じられない感じ。32000円でも、後悔はないかなって気がします。
05-19 18:40

AliExpressの場合、到着までに2週間くらい。住所などを英語で記載する必要があり。中国は信用できないという方もおられますが、AliExpressで嫌な思いをしたことは僕はまだなく、少なくともシステムはよく成熟していると感じます。中国でアマゾンが通用しなかったのは、とてもよく理解できます。
05-19 18:47

このギア雲台でどこまで構図を細かく調整できるかですが、少なくとも、通常のシネ雲台や自由雲台では、まず太刀打ちできないレベルです。でも、ギアを回した時に、ギアの歯車の大きさは感じられるので、それも感じないような無段階の微調整を求める人は、もっと高価なものをお勧めします。
05-19 18:54

↓ 狙ったわけではないのに、いとも容易く珍品に遭遇してしまう現象って好きです。そう言えば昔、昆虫写真家の新開さんがお越しになった際に、何となく案内した山道で思いがけずハリサシガメが見つかりました。しかもケースに2匹入れて置いたら、気付けば交尾中でした。
05-19 20:17

05/17のツイートまとめ
TakedaShinichi

去年撮影した写真が、30ページ弱の本になって届きました。ワンダーしぜんランド6月号。「ちいさな にんじゃ あまがえる」です。 https://t.co/EFzf3sSjRm
05-17 09:20

本の幅が50センチ。幼児向けの本は大きなものが多く、写真が大伸ばしになるので、実は画質がシビア。この画像は1インチのセンサーのニコン1V3で撮影。見開きの幅50センチの場合、1インチはきちんと使いこなせば十分、でも画質を引き出せないと問題あり。小さなセンサーほど、実は腕が問われます。
05-17 09:28

もう15年以上前だと思うのですが、同じシリーズでやはりアマガエルの本を作ったことがあります。それから随分上手くなっているはずなのに、シーンによっては昔の方が写真が良かったケースもあり、自然の写真って難しいんだなと改めて思いました。
05-17 09:34

そういう意味で、時間をおいて同じ被写体をもう一度撮影する機会を与えてもらえたのは、とても素敵なことだったなぁ~と思いました。新しい被写体にチャレンジするのも、もちろん、いいことですけどね。
05-17 09:37

05/14のツイートまとめ
TakedaShinichi

よく技術や機材の工夫に関して「プロの人の極秘なんですよね。」と言われるのですが、僕は、面識がある人に聞かれれば、何でも教えるし見せます。なぜか?と言えば、自分も先輩方にそうして全部見せてもらったから。
05-14 08:45

身の回りの同業者に聞いてみても大体同じかなという印象。一件だけ、ある大先輩が、そのまた大大先輩に、ある非常に特殊な撮影機材に関して聞いたら、「それだけは勘弁して。ごめん。」と断られたという話を聞いたくらい。
05-14 08:47

そもそも、どんなに長くても6ヶ月間同じ機材で同じ手法を使うってないし、どんどん変わっていくので隠す意味もあまりないのです。むしろ、あの人に「このやり方いいよ。最高!」と教えたくせに、今自分は違うやり方しているんだよねと後ろめたいくらいかな。
05-14 08:51

また、大多数のテクニックは、探せばすでにたくさん教科書の中に書いてあることであり、そんなに大したことではないのです。難しいのは、言語化できない(つまり教えられない)部分です。
05-14 08:56

05/13のツイートまとめ
TakedaShinichi

日本人が従来言ってきた「自然」って、この感覚ですね。社会=人の意図やルールの世界とするならば、人の意図やルールではない世界を「自然」と呼んできたわけです。だから「自然に・・・」というのは、人の意図ではなくて、勝手にとか何となくという感覚です。 https://t.co/V7o8gwxDHZ
05-13 08:32

そういう意味での「自然」を大切にすることと、生き物を大切にすることは、時に別のことです。例えば、規制をかければ生き物は守れますが、それは人の決め事なので「自然」ではなくなるわけです。僕は、自然も生き物も両方バランスよく大切にする人が好きです。
05-13 08:33

或いは、自然はこう見なければならないと押し付けてくる人がいますが、それは人のルールの世界なので、そうした押し付けは、ある意味自然を損ねる行為です。自然は人のルールの世界ではないので、どう見てもいい訳です。妄想してもいいし、科学の目で見てもいいし。
05-13 08:35

野良猫を自然という人がいますが、自然を、「人のルールではない世界」と定義するなら、必ずしも間違いではありません。だからその人は自然を大切にしているとも言えるのですが、今度は生き物を大切にしていません。自然だけを大切にするのも、あまりにバランスを欠くと困るわけです。
05-13 08:37

また、科学の世界で言う「自然」は、人の意図やルールではない世界という意味での自然とは、かなり違った概念です。科学の世界の自然は、自然界に存在する法則性のことを意味します。
05-13 08:38

実際には、ある人が「自然」と言う時に、「人のルールではない世界」という意味での自然や科学の世界でいう自然が入り混じっているのが普通です。そのバランスは、人のよって異なるのですが。
05-13 08:40

僕もギア雲台が欲しくて、まだ来ていませんが、こいつを注文してみました。ドルの表示って、小数点が見間違えだっらどうしようって、支払いが済むまで落ち着かないんですよね。https://t.co/wqTB6yccab https://t.co/JlJTIqSDwH
05-13 17:53