FC2ブログ
水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
02/21のツイートまとめ
TakedaShinichi

https://t.co/wistlXHsQL訳あって、古いものから最新のものまで、人の作品をたくさん見る機会がありました。天野明さんの飛翔(グラフィック社)は、今の機材をもってすれば古い写真なのでしょうが、一昔前の音楽がなぜか心地いいのに通じる、何だか気になる一冊。#自然写真家お勧めの本 https://t.co/PmM9TlUCxa
02-21 10:09

飛びものを撮るマニアックな競争みたいな写真ではなく、背景にしっかり意味を持たせてあり、多くが使える写真になっている点が、プロだなぁと言う感じ。営巣写真が入っていることに時代を感じます。
02-21 10:20

僕が購入したのが1985年なので約35年経っていますが、まだ魅力があります。この時代のグラフィック社は、いい本出していますね。大手が作らないような、ちょっとマニア心をくすぐるところが今見ても好きです。
02-21 10:26

当時全く気にならなかったのに、今は気になるのは、誰の編集か?ということ。後付けに編集者の名前がなかったので、あの方かな?と想像していたら、あとがきの中にその方のお名前が出てきて、ああ、やっぱりそうかって感じ。
02-21 10:31

02/20のツイートまとめ
TakedaShinichi

https://t.co/1ZueAbPsga調べたいことがあって棚から取り出してみたのですが、改めて、いい本やなぁ。知識の面、実用性の面、心地よさの面・・・とてもバランスが良くて、一冊の本がいろいろな風に使えます。持っておいて損はないタイプの本です。#自然写真家のお勧めの本
02-20 09:26

02/19のツイートまとめ
TakedaShinichi

昨日と同じ画像なのですが、今日はレンズの話。タムロンのレンズって、こんなシーンに使用すると実にいい描写しますね。ニコンのレンズとは逆の性格なので、シーンに応じての使い分けが楽しいです。 https://t.co/Ftqzn2507o
02-19 06:58

僕は、ニコン、キヤノン、ソニー、パナソニック、オリンパスを使用しているのですが、ニコンとオリンパスは癖を感じます。ニコンは今でも、良く言えば強い、悪く言えば硬い。オリンパスはマイクロフォーサーズに特化した独自の画像処理という印象。
02-19 07:02

ただし、ニコンが硬いと言ってもフィルム時代と違うのは、画像処理ソフトを変えれば、全く違う描写になるということ。Capture NX-Dをシルキーピクスに変えると、ニコンの癖は一気に無くなってしまいます。
02-19 07:05

ついでに画像処理ソフトを変えると、レンズのボケ味も違ってきます。Capture NX-Dで現像して二線ぼけが気になる時は、シルキーピクスに変えると解消されることがあります。
02-19 07:22

僕がニコンを使用する理由は、一番守備範囲が広いメーカーだからかな。古くはUVニッコールとかメディカルニッコールとかニコノスなどが存在し、撮れないものは何もないという方向を向いているから。
02-19 07:32

ニコン好きやなと思うのは、こんな製品 https://t.co/f0WTYy5DSS をラインアップしていること。等倍マクロレンズの先端にねじ込み、リバーサルフィルムを差し込むと、デジタル一眼でポジを複写できます。 https://t.co/NlG5nxuPa4
02-19 09:55

光源は、屋外の空でもいいし、窓際の明かりでもいいのですが、僕は昔複写に使用していた写真用の電球を使用して、カメラのホワイトバランスをタングステンにセットしています。カメラの色の設定をニュートラルにすると、ほぼ原版通りに複写できます。
02-19 10:00

02/18のツイートまとめ
TakedaShinichi

制作段階の本が届きました。まだ見開きごとにバラバラな状態です。色や明るさなど印刷の具合をチェックをして注文を付けます。とは言え、印刷で出る色、出ない色、表現できる質感、できない質感があり、印刷のチェックは、案外難しくて悩ましい時間です。#自然写真家の仕事 https://t.co/U54g7g4srk
02-18 10:15

インターネット上には、カメラの画質に関する話題が山のようにありますが、印刷を最終目的にする場合のカメラの画質は、印刷してみなければ分からない面が多々あります。
02-18 10:27

例えば、マイクロフォーサーズのカメラを使用した際によく感じることですが、パソコンのモニターでは、より大きなセンサーのカメラよりも画質が劣るような印象を受けても、印刷すると見事にはまり、逆により大きなセンサーのカメラで撮影された画像の方が平凡に感じられたりすることがあるのです。
02-18 10:32

結局は、印刷というフィニッシュの状態まで見通せているかどうか、なのかな。一方で大半の印刷は非常にばらつきが大きく、カメラマンが重箱つつき的にカメラの画質の細かい部分にこだわっても意味がないという面があります。
02-18 10:44

↓確かに、相手が何を言わんとしているかを読もうとするのではなく、あなたが書いたことは、私にはこう読めると噛みつく人って、少なくないですね。
02-18 13:10

俺、俺、俺、私、私、私っていうのは、うんざりかな。
02-18 13:25

因みに、僕が多感な頃は、不良でイメージしたのは尾崎豊ではなくて横浜銀蝿でした。当時先生方は、子供たちが銀蝿の影響を受けないように猛烈に警戒しておられたのですが、今見てもムチャクチャカッコ良くて、当時大人が何をやってもほぼ無駄だったでしょう。横浜銀蝿って、ネーミングもイイ。
02-18 13:28

02/17のツイートまとめ
TakedaShinichi

ただ走るだけがそんなに楽しいのか?と思わないこともないのだけど、とにかく大喜び。誰もいない平日早朝のドッグランにて。 https://t.co/YS2D8bCwG2
02-17 06:44

楽しそうに走る姿を撮影するついでに、いつも機材のテストをするのですが、この日はカメラのisoを上限1600のオートに設定し、シャッター速度を決めて、シャッター優先AEで撮影しました。
02-17 06:56

シャッター優先オートに設定すると、通常はシャッター速度を固定して、絞りが変動するわけですが、isoオートの場合は、絞りではなくてisoが変動するのかな?その場合、絞りって一切変動しないのかな?最近のカメラは機能が複雑なので、よく注意して使ってみなければ分からないことがたくさんあります。
02-17 07:03

いやいや、isoオートは、絞り優先AEで、下限のシャッター速度を指定して使うものなのかな。高感度の画質の向上とisoオートの登場で、シャッター速度優先オートは、そのうち使う人がいなくなってしまうかもしれませんね。
02-17 07:09