FC2ブログ
水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
09/20のツイートまとめ
TakedaShinichi

きれいやな。ベラ。僕の釣りは採集の一種なので、みんなが狙う食べて極上な魚たちにはあまり興味がなく、鮮魚コーナーに普段並んでない魚が好きなのです。 https://t.co/oVqal5oiWz
09-20 07:49

いつもは魚を持ちかえって撮影するのですが、今回は現場で撮影。持ちかえれば機材がたくさんあるので写真の質が上がるのですが、海水の確保と魚を放しに行く手間がかかります。
09-20 08:05

今回現場で魚を撮影したのは、持ち帰って撮影するやり方では対応できない仕事に備えた練習なのですが、そうしたロケ用に、今までスタジオで使用していたゴドックスのAD200を一台回すことにしました。AD200は、現場でスタジオ的な写真を撮るのには最適ですね。https://t.co/4Mffz0OVH5
09-20 08:56

ただし、AD200はそんなにコンパクトではないので、EC200を併用した方がイイでしょう。https://t.co/U1HsYEIm3E
09-20 08:59

ライトボックスは、少しだけ重いけど、組み立てがとても早いのでこれ。光がボックス内の金属の丸い板でいったん反射されより拡散される仕組みですが、僕は丸い金属の板は外して使用しています。それで十分な柔らかさを得ることができます。https://t.co/3g6iqE3DOh
09-20 09:05

これもおすすめできます。布製よりも風に強いのがいいところ。ただし、折りたためないので邪魔になることもあります。それから、被写体によっては発光部が若干リング状に写り込みます。https://t.co/f17LC4uIf0
09-20 09:09

09/17のツイートまとめ
TakedaShinichi

体調不良で片付けをする気になれず、車に積んだままにしてあった釣り具を、ようやく今日片付けました。僕の場合、釣り具を手入れする気になれないというのは要注意の状態なので、調子が上がるまでしばらく適当にプラプラ過ごしましょうか。 https://t.co/we1E8gV1NF
09-17 07:49

僕は、仕事道具である撮影機材は愛玩しないのですが、釣り具は本来かわいがるのです。カメラをあまりかわいがらないのは、農家の人が軽トラをピカピカに手入れしたりしないのと同じことです。あくまでも道具だから。
09-17 07:53

渓流で使うリールは、子供の頃に買った古いミッチェル408のみです。釣りは趣味なので、この道具じゃないと嫌だとか、道具にいろいろ難癖をつけたてみたり、わがままを言います。写真は仕事なので、道具に難癖をつけるのではなく、それでできることをしてペイさせます。
09-17 08:03

ともあれ、今回の釣りは自分一人なら中止する体調だったのですが、一緒に行った弟が滅多に取れない休みを取っていたので頑張ってみたのです。
09-17 08:11

09/16のツイートまとめ
TakedaShinichi

↓幅広くいろいろな生き物を撮っていると、こういう写真がとても面白く感じられるようになります。鳥だけでなく、クラゲにも興味があるのです。
09-16 10:53

09/14のツイートまとめ
TakedaShinichi

簗場です。鮎を食べます。 https://t.co/Wj3jj2mZ0x
09-14 12:01

09/13のツイートまとめ
TakedaShinichi

今日~明日は、採集ではない、年に一度の結構真面目な釣りです。しかしカワサバが釣れてしまい、飼いたくなってしまいました。まあ、持って帰るすべがないのですが。 https://t.co/IXw3vLmnv4
09-13 17:57

ヤマメとイワナの雑種は、背中がサバのような模様で、カワサバなんて呼ばれます。
09-13 18:01