水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
11/29のツイートまとめ
TakedaShinichi

11/29 もしも人類最後の1人になったなら。https://t.co/LzIojFZCMv ←ホームページの撮影日記を更新しました。
11-29 07:41

送ってもらったコウラナメクジ。捕まえ、宛名を書いたりしてもらった姿が思い浮かぶとつい張り切り、うちの設備で可能な最も凝った照明で撮影。すると写真の完成度が高くPCでの後処理の必要が一切なく、逆に早く仕事が終ることに気付く。人に関わ… https://t.co/0RhvtD62sp
11-29 08:15

11/24のツイートまとめ
TakedaShinichi

石や貝のかけらを身にまとったイソギンチャク。生き物の採集の際にはカメラは邪魔なので持っていかないことが多いのですが、ないよりはマシと先日、ニコン1J5を持っていったら、コンパクトなのによく写るのでビックリ。ニコン1は、J5から画質… https://t.co/3Bn3Qfx4n5
11-24 08:58

カタツムリは面白いっすよ。まずは地域ごとに種類が違うから、知らない土地に行くと、まだ見たことがないカタツムリが大抵見つかること。それから虫のように逃げ足が速くないから、逃げしてなるものかぁとカッカする必要がなく、心穏やかに楽しめる… https://t.co/X9WUQcI4nX
11-24 09:14

11/21のツイートまとめ
TakedaShinichi

同じような場所で採れるイソスジエビよりも微妙に地味で華がないスジエビモドキ。「もどき」という命名は、ざっくり言えばリスペクト不足で怪しからんという意見もあるけど、僕は、結構好き。そこに人の認識が素直に現れているケースが多いから。 https://t.co/hjohwUN0zj
11-21 10:08

11/20のツイートまとめ
TakedaShinichi

少し巻き上がった泥が好きな写真。でもそれが、この魚の特徴の1つであるヒゲを隠しているから、この写真はなかなか使われないでしょう。写真が使われる時には、「口元にはヒゲがあります。」とか、しばしば先にテキストが決まっているのです。つま… https://t.co/6dTkVivSAh
11-20 09:58

因みに僕は、テキストがつかない写真はどんなにきれいな写真でも滅多に使われないことを理解するのに、随分時間がかかりました。人が写真を探す際には、「こんな風な写真はないかな」と言葉で検索するわけなので、言葉がつかない写真は見つけてもらえないのです。
11-20 10:11

それが理解できたのは、インターネットが普及し、自分が検索をする機会が多くなってからです。ああ、探すってこういうことか、と。
11-20 10:12

だからと言って、最初から何かの言葉を説明する写真を撮ろうとするのは愚。そんな写真は、人の心を打たないから。あくまでも自分の感動に、いいテキストを付けることが大切。
11-20 10:34

11/17のツイートまとめ
TakedaShinichi

テーマとして掘り下げている水辺の野生生物から、あまり興味がないものまで、仕事柄、家にはいろいろな生き物がやってきますが、すべての生き物は神々しいと最近しみじみ思います。 https://t.co/naPeK8O64M
11-17 08:53

11/13のツイートまとめ
TakedaShinichi

北九州市の水環境館で飼育されていたボラ。大きな水族館でボラが飼育されていても、「ああ、ボラか」で終わってしまいがちですが、小さな水族館だと、改めてその魅力に気づく傾向があり、小さな場所には小さな場所の魅力があるように思います。特に… https://t.co/uckT1IzO3F
11-13 21:24

11/06のツイートまとめ
TakedaShinichi

マゴチの目は鮮やかなメイクでも施したかのよう。以前、コンビニの店員さんの目の周りのメイクが強烈で、「俺のこと笑わせようとしているのかな?」「いや、これが目指すところ?」と悩んだことがありました。撮影時に何を考えますか?と聞かれたこ… https://t.co/CMNuqK0ZIi
11-06 11:27

11/6 「鰭を広げると、艶やかで華麗なる魚たち」ですって。https://t.co/LzIojFI1nV ←ホームページの撮影日記を更新しました。それはともあれ、釣魚の図鑑ってスゴイですね。写真がきれいとかではなく、露骨にゴリゴ… https://t.co/33vtHQioTs
11-06 12:20

11/05のツイートまとめ
TakedaShinichi

海の生き物は食べ物に見えてしまい、理屈ではその生態や形態を面白いと思っても、深入りしたくなる衝動を感じたことはなかったのですが、撮影してみると、つまりビジュアルに徹してみると、むちゃくちゃに面白いですね。絵になりすぐに決まるので、… https://t.co/M8FG8UDvSD
11-05 09:06

白バック写真を撮った海水魚の一部は、勉強のためにしばらく水槽で飼育しています。その結果驚かされるのは、淡水魚との違いです。海水魚の方が、感情豊かというのか、いたずら好きというのか、動物的ですね。魚というよりは、小動物という印象。
11-05 09:15

自然って怖いね!スゴイ。 https://t.co/kDKy63ELAS
11-05 09:59

11/04のツイートまとめ
TakedaShinichi

11/4 よみがえる人生。https://t.co/LzIojFI1nV ←ホームページの撮影日記を更新しました。
11-04 10:22

11/01のツイートまとめ
TakedaShinichi

生き物の採集は難しい。特に撮影用は、いろいろな条件がつくからなおさら。特大のものが欲しいとか、小さなものが欲しいとか・・・。テナガエビはビックリするくらいにハサミが長いものが欲しかったのですが、先日見かけた一番大きなものはこの程度。 https://t.co/xtFgfg5Dkb
11-01 11:47

そこで、しばらく育てて何度か脱皮をさせて大きくするか、となるわけですが、飼育は飼育で確実に育てて生かしておこうと思うと、難しい。さらにそうした生き物がどんどん増えていくので、効率よくうまく管理するのが、また難しい。 https://t.co/YigCJecM9j
11-01 11:52

10/31のツイートまとめ
TakedaShinichi

南海トラフ地震が発生した際の津波の高さばかり気にしていたのですが、予測される震度が北九州でも予想以上に大きいことを先日知りました。幸い、先日撮影スタジオとして使えることになった建物は鉄骨で震度6弱は確実に耐えるはずなので、木造の家… https://t.co/c4V6ELFhfW
10-31 09:32