FC2ブログ
水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
07/30のツイートまとめ
TakedaShinichi

尾の形、模様、紛らわしい種類がいないツチガエルのオタマ。ただし、トノの仲間に比べると「吻が短い」という識別のポイントが、自分が撮影したトノやダルマやツチやヌマ画像を見てみると、短く見える場合も長く見える場合もあり、よく分からないん… https://t.co/LW2OfGtwSI
07-30 18:10

07/28のツイートまとめ
TakedaShinichi

7/28 イシガメの話。https://t.co/LzIojFI1nV  ←ホームページの撮影日記を更新しました。 https://t.co/nQU3USuUE5
07-28 15:22

07/15のツイートまとめ
TakedaShinichi

ここ数年、ほぼ毎年、定点撮影の仕事を請け負っているのですが、定点撮影は難しい撮影の1つです。期間が長くなると、工事が始まったり、災害で場所がなくなったり予定外のアクシデントがしばしば発生します。定点撮影をしてみると、安定してじっと存在する場所が、案外少ないことを実感させられます。
07-15 07:12

また、求められる気象条件がなかなか整わないのも、定点撮影の難しい点です。ある場所を何度も何度も撮影して毎回気象条件を揃えるのは、非常に難しい。
07-15 07:21

07/12のツイートまとめ
TakedaShinichi

魚は生きていて泳いでなければ、写真を撮っていて楽しくないので、そうしているのですが、すべてのひれを完璧に見せたいという思いも理解できるようになってきました。ともあれ、魚の頭は左側にするのは、食べる時の風習なのかな?子供の頃に、雷魚… https://t.co/rLRDLBdkUN
07-12 21:21

ついでにミジンコも、自由に泳いでいるところを撮影するのですが、高倍率で動体を撮影するのはさすがに難しくて歩留まり悪し。デジカメなのでたくさん撮影しても平気ですが、昔はそれを、撮れば撮るだけお金がかかるフィルムでやっていたのだから、… https://t.co/pHZJ8T6k7p
07-12 22:07

07/11のツイートまとめ
TakedaShinichi

7/11 図鑑で見た時にはふ~んくらいしか思わなかったネンブツダイ。実物は非常にきれいで、先月スタジオで撮影してみたのですがその色を再現できず、今回もう一度チャレンジしたけど、やっぱりダメ。… https://t.co/SgWLewRSuv
07-11 08:39

07/02のツイートまとめ
TakedaShinichi

獣医は、子供の頃の憧れの職業。正確に書くと生き物に関わる仕事がしたくて、獣医以外にそうした仕事を知らなかったから。だから、血液検査センターを経営する釣りの師匠が獣医学科の出身であり免許を持っていることを知った際にはとても驚いたし、「なぜ獣医にならないの?」とたずねたものだった。
07-02 10:42

当時、町の獣医(犬猫病院と呼ばれていた)は、なかなか食えない職業であり、「獣医の免許を持った大半の人は犬猫病院以外の仕事をしているんだよ」「獣医が国から特別な扱いを受けるのは、戦争時に家畜が重要な存在だったからだよ」と終わりました。
07-02 10:44

07/01のツイートまとめ
TakedaShinichi

幾つもの撮影が重なるこの時期、なかなか直方の自宅に帰ることができず、2週間くらい帰らない場合もあります。問題は郵便物です。返信を要するものですでにその期限を過ぎていることがあり、悪いなぁと思うのですが。ともあれ、なるべくメールにしてもらえればありがたいです。
07-01 08:35

返信ができなかったはがきや封書の大部分は、何かに参加してくれとか、金をよこせというものなので、まあ、いいのですが。
07-01 08:40

ところが先日、珍しいことに「お前の本を教材に使わせてくれるのなら金をやるよ。だから書類を書いて送り返せ。」という封書が届いていました。残念ながら久しぶりの帰宅で封書の受け取りが遅れ、教材を使用する日時から判断すると話はなかったことになるのかなとガッカリ。
07-01 08:45

そう言えば昔、「写真家の○○さん、今どこにいるか知りませんか?」と関係者から問い合わせを受けたことがありました。「何で僕に聞くの?知るわけないじゃないですか。家族の方に聞いてみたら?」と返事をしたら、家族も分からないとのこと。こんな人がいると、僕的にはホッとしてしまいます。
07-01 08:52