水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
11/25のツイートまとめ
TakedaShinichi

訳あって古い撮影機材を撮影。これが何かちゃんと説明できる人は、「俺は自然写真について詳しいよ。」と豪語しても許されるでしょう。持っている人何人いるかな?最後に使ったのは10年前ですが、ちゃんと動きました。 https://t.co/jlPpthWJP5
11-25 10:20

11/24のツイートまとめ
TakedaShinichi

先日、何でお前なんかがアイドルに詳しいの?と驚かれたのですが、僕は大学生の頃に、モーターマガジン社の月刊カメラマン誌を読んで写真を覚え、その際に写真の基礎と共にアイドルの基礎をもマスターしたので、今でも詳しいのです。毎月のフォトコンへの応募とその結果がとにかく待ち遠しかった。 https://t.co/Zhhj4r50TY
11-24 09:48

当時月刊カメラマン誌によく登場したのは、姫乃樹リカさんとか畠田理恵さんとか井上晴美さんとか、中には杉本彩さんも。杉本彩さんはファッションで破れた服を着ていたのが印象的で、当時僕は、服が破れることを、杉本彩になると言っていました。
11-24 09:52

11/22のツイートまとめ
TakedaShinichi

今日も未明に磯での取材。現場までは車で一時間くらい。帰りはナビでテレビの音声を聞きながら運転することが多いのですが、時代劇は、画面を見なくても楽しめるものが多くてイイですね。今日は遠山の金さんだったのですが、今の感覚で見ると、金さん無茶苦茶がら悪い。そこが古いものの良さかな。
11-22 11:06

普遍種だけど、痺れるくらいカッコいいコシマガリモエビ。体色を変化させるのですが、この色が好き。撮影した生き物は、大抵すぐに返しに行くのですが、これは飼いたいなと思いました。問題は、このエビが付着する藻の育成が家の設備では難しいこと。強いライトが買いたいな。 https://t.co/gd9iRJCjv6
11-22 16:44

11/21のツイートまとめ
TakedaShinichi

海の生き物は、淡水魚と違って常温で飼育すると、冬場にたくさん死んでしまいます。 https://t.co/Kk8UhQNuye
11-21 07:51

全然人気ないけど、こいつきれいやなっていつも思う。イトマキヒトデが激レアな珍種だったなら、すごい人気でしょうね。同様のことは、ナナホシテントウなどに関しても思います。 https://t.co/8gPZJvVOIL
11-21 14:38

11/20のツイートまとめ
TakedaShinichi

磯の生き物の採集を何種類か残してしまった結果、こんな時間に磯へ。見つかるかな?
11-20 03:51

11/19のツイートまとめ
TakedaShinichi

生き物が生息する環境の写真は、子供の頃に遊んだ場所で撮影したくなります。大抵は、寂れていて、こんな感じ。この公園では、動物園でもないのに、シカや猿が飼育されていました。そこそこの維持費がかかるでしょうから、今考えてみるとスゴイ。高度経済成長期だったから可能だったのかな。 https://t.co/xkIQ3EAree
11-19 19:14

(続き)本来なら昨日撮影の予定でしたが、途中で寄り道したら、撮影に行くことを忘れてしまい、今日出直し。今日の方が気象条件が良かったので、結果オーライかな。生き物の本の中で使われる環境写真は、ただ写ってればいいのですが、子供の頃に遊んだ場所は特別で、気象条件にこだわりたくなります。
11-19 19:25

11/18のツイートまとめ
TakedaShinichi

先日、近所でキイロウミウシを見つけて、やった!と思った直後に、陸上用のカメラがないことに気付きました。問題は持ってきてないのか?置き忘れたのか分からないこと。置き忘れなら持ち去られた可能性もあり最悪ですが、ウミウシを見た感激で、その時はそれでもいいやと思えてしまったところが怖い。 https://t.co/boHXew1Wdf
11-18 07:41

(続き)結局置き忘れで、歩いたコースを順に逆戻りしたら、カメラは見つかりました。年上の人に聞くと、それが老化よという話ですが、ボケの始まりが早いような気がして、心配です。
11-18 07:44

(続き)昨日は自宅で、カメラがない!と冷や汗をかいたのですが、車から降ろすのを忘れていました。車は、車上荒らしの際に持ち去られる可能性があり、いつ何時でも気を付けているつもりなのですが・・・
11-18 07:47

11/17のツイートまとめ
TakedaShinichi

11/17 お金をもらうこと。お金を出すこと。https://t.co/LzIojFI1nV  ←ホームページの撮影日記を更新しました。
11-17 08:08

東洋のガラパゴス!! 特別版 "西表島ぎょぶる"をあなたの元へ!は、あと40日で、約31人からの協力がないと支援が届きません。ひとりでも多くの方に広めてください! - Readyfor https://t.co/Ruw7K6tuz7
11-17 12:08

こうした活動にお金を払うことが、ステータスであるような社会になったらなと思うのです。 https://t.co/l1k43hlW6B
11-17 12:10

11/16のツイートまとめ
TakedaShinichi

自然写真は所詮遊びなので、頑張って当たり前。だから、何を撮るにしても妥協をしないことが大切ですが、本作りは仕事なので、妥協してでもまとめることが大切。その際の誤魔化し方も技術の1つです。だから、妥協しないぞ、とこだわっていた人間が、ある時突然、妥協するやり方に豹変するわけです。
11-16 07:44

11/14のツイートまとめ
TakedaShinichi

人を感動させるかどうかとその撮影が難しいかどうかは、必ずしも一致せず。タニシの白バックって難しいんですよ。水中のタニシを完璧に撮れるノーハウを確立できれば、他の大抵の被写体は撮影できるはずです。 https://t.co/RUoWkAPZyp
11-14 12:55

11/12のツイートまとめ
TakedaShinichi

ヤマメの水中撮影を予定していた時期に連日雨。水が濁り撮影ができなかったので、渓流を再現した水槽で飼育することになったのですが、ヤマメ釣りの際の疑問に対する答えがあり、飼育してみなければ分からないことがあると実感。飼うって、やっぱり面白いですね。
11-12 07:42

一番の疑問は、ルアーで釣る際のスピーナーとプラグの釣れ方の違いだったのですが、飼ってみて納得。プラグで釣れるヤマメは、食べようとしているわけではなく、他の魚を追い払っているということ。ヤマメは、遊泳する他の魚を本当によく追います。プラグは、食いが立ってない日でも釣れるはずです。
11-12 07:51

11/11のツイートまとめ
TakedaShinichi

ナベカって、可愛いよな。最近、このナベカとカエルウオを磯でよくみるけど、季節的なもの? https://t.co/MyAOm8L0Ig
11-11 16:12

11/10のツイートまとめ
TakedaShinichi

ワイドズームは色々と試しますが、なかなか気に入るレンズがありません。遠くは良く写っても、近接撮影時にあまり解像しない。ところが、ミラーレス用のキヤノンのEF-M11-22mm F4-5.6 IS STMは安価なのに悪くない。ワイドズームは、それだけミラーレスの方が設計上有利なのかな。 https://t.co/LainM9aReP
11-10 09:32

先日、「大好きな写真でも、仕事にしてしまうと面白くなくなる」と言われたのですが、そんなことはありません。仕事にしても同じように面白いか、発表の場があるというのはもっと面白い。仕事にすると、写真は相変わらず面白いまま、そこに、締め切りやコストの苦しみが加わるだけです。
11-10 10:09

11/09のツイートまとめ
TakedaShinichi

カタツムリの撮影中に、蚊がやってくるので吸虫管で吸ってみました。不思議なのは、血を吸わないオスも含まれていること。そこにいればメスと出会えるということかな。ヤブカは、イエカと違って、吸血の時間帯と交尾の時間帯が同じなので、吸血をしているメスにオスが交尾しようとするのを見かけます。 https://t.co/RfjqVYQd9b
11-09 17:42

11/03のツイートまとめ
TakedaShinichi

EOSM5 EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM小さくて軽いカメラって、ホント、いいですね!撮影用の生き物を採集する際には、カメラは邪魔になるので持たないことが多かったのですが、邪魔にならないサイズのカメラがあれば帰り路などが楽しい。 https://t.co/n8xLOOFVJg
11-03 08:56

11/01のツイートまとめ
TakedaShinichi

以前、セミの本を作った時に、地中の幼虫を撮影するために、セミが大発生する神社でスコップを突き刺したら、一掘り目に幼虫が出てきました。簡単なんやなぁと思ったら、それはまぐれ。以降、一匹も見つけられず。根が邪魔で掘れなかったのです。ところが今日、家の庭を掘ったら幼虫がザクザク。 https://t.co/GcSgEBJ8TS
11-01 19:11

(続)しかしこの場所、コンクリートの上に花壇から漏れ出した土が数センチ溜っただけの場所なので、驚きです。写真に写っている根っこは蔦の根です。
11-01 19:16