FC2ブログ
水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
06/28のツイートまとめ
TakedaShinichi

モウセンゴケは、あの独特の虫を捕まえる部分よりも、なぜか花が気になります。多分、何の予備知識もなく初めて見た時に、「え!花が咲くんだ。苔の仲間じゃないんだ。」とビックリしたから。仕事で写真を撮る場合は予備知識を入れますが、内心、予備知識なしも悪くないと思っています。 https://t.co/1yuRdoGzRi
06-28 15:06

カメラはパナソニックのG9PROに、レンズは届いたばかりのM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macroで、小さな花なので最短撮影距離付近。
06-28 15:12

因みに、35ミリ判フルサイズセンサーをカバーするニコンの60mmマクロレンズをアダプターを介して同じカメラに取り付けても、こんなにシャープには写らない印象。より大きなセンサーに対応することで失われるものもあるのかな。暇な時に検証してみましょうか。
06-28 15:14

06/26のツイートまとめ
06/24のツイートまとめ
TakedaShinichi

根は下、茎は上に伸びると知っているつもりでしたが、こうして見ると両者はつながっていて境目は見えないので、はて、根とは?茎とは?となり、思っていたよりも難しいのです。生き物の撮影の仕事をすると、そんなことがたくさんあります。きっとどこかに、根や茎の正式な定義があるのでしょうが。 https://t.co/NsuTSqRx5R
06-24 08:14

そう言えば生物学の学生時代に、普段はとても面白かったA先生の話が、本業の植物形態学の言葉の定義の話になると、クソ面白くなかったことを思い出しました。胞子ができるまでを細かく説明し、その上で「ここから先が厳密に言うと胞子なんですけど、それをきちんと説明できる人は少ない」などと。
06-24 08:19

06/22のツイートまとめ
TakedaShinichi

昨日、美術関係の方がお越しになり、この本をパッと取り出し、「実は自然写真の企画を準備しているのですが、この本がとても役に立ちました。一冊で自然写真に関する一通りのことが分かる!」と話してくださいました。美術館や博物館の関係者のみなさま、一冊どうでしょう?https://t.co/UTzHXFwl19 https://t.co/QFe00tZvx3
06-22 07:36

トビハゼは、胸びれを腕のように前後させて歩くのですが、実は歩く際には腹びれも使います。むなびれを前に振り出した際には、腹びれで体をささえるのです。こんなことをしているうちに四肢が発達して、やがて魚類が上陸するような進化が起きたのかなぁ。想像するのが楽しい。 https://t.co/lx4byokn7d
06-22 08:00

自然写真の写真の難しいところは、ただ自然現象を説明するだけでなく、説明した結果、グッとくる何かが生まれなければならないこと。グッとくる何かは、かわいいでもいいし、オモシロイでもいいし、カッコいいでもいいし、キレイでもいいし・・・一言でいれば理屈ではないものかな。
06-22 08:08

腹びれって、面白いよな。
06-22 08:13

06/21のツイートまとめ
TakedaShinichi

野鳥で有名な干潟にて。ヤマトオサガニは、これでもか!というくらいに無数にいるのですが、何度見ても好き。白い手がいいのかな。あれだけ生き物がいれば、鳥もくるよな。こいつが食べられるところも、しっかり撮影してみたいです。 https://t.co/C1kWINAzzx
06-21 07:39

僕の中のイメージは、白い手袋をつけた応援団の団長さん。因みに、僕は、応援団みたいな体質って本来好きじゃないはずなのに、なぜか応援団が好きです。
06-21 07:43

06/20のツイートまとめ
TakedaShinichi

トビハゼの魅力の1つがこの目玉。特に後ろ姿が好きです。後ろだって、しっかり見えてますよ!って。 https://t.co/zdlA2lmtz1
06-20 07:00

昨日、トビハゼに関してツイートしたら、書きながら自分で盛り上がってしまい、急いで干潟に行きたくなって予定よりも早く到着し、その結果、光線状態がベストな時間帯になった時にはすでに疲れ果てているという大失態・・・。バカやなぁ。撮影は、小憎らしいくらいに冷静が基本ですね。
06-20 07:08

06/19のツイートまとめ
TakedaShinichi

Osakuさんから教えてもらったのですが、モバイルバッテリーでカメラの電池を充電中。車内泊での取材など、安定した電源がない場合は、いい方法ですね。ニコンのバッテリーをUSB経由で充電する際の充電器は、https://t.co/GvcIbxucE1を使用。安いし小さいし、1つ持っておくのは悪くないと思います。 https://t.co/j40jf8VTH0
06-19 08:39

死んでしまったわけじゃなくて、ゴロンと寝転んで体を湿らせているところ。魚のくせに水の外で暮らしてみたり、まばたきしてみたり、歩いてみたり・・・トビハゼって、本当にオモシロイ生き物やなぁ。 https://t.co/2GVtyVYIeA
06-19 08:57

トビハゼがオモシロいのなら、もちろんムツゴロウもオモシロイし、凄いのですが、僕としては、トビハゼの小者感がなんだかツボにはまるのです。 https://t.co/bgZLJsuEDI
06-19 09:04

06/18のツイートまとめ
TakedaShinichi

小4の時にはじめて渓流釣りに連れて行ってもらった際の「あっ、大きなミミズがいるよ。殺したりしたらダメだよ。」という釣りの師匠の言葉に猛烈に共感したのは、その日体験した自然が素敵だったから。素敵な経験なしにそう思うことって実は案外難しいし、素敵な自然の経験や話がとても大切。 https://t.co/cY7NjXwfwV
06-18 09:35

「自然に対して人はこうあるべき」というお説教が悪いとは思わないけど、素敵な自然の話20に対して、お説教1くらいが適正じゃないかな。
06-18 09:37

昔、高校で理科を教えていた時に、クラスに一人くらい、いわゆる学級委員型の真面目な話が大好きという学生がいて、お説教を「そうだ、そうだ!」と喜んで聞いてくれるのですが、凡人は、お説教を聞くに値する動機がなければ、そんな気にはならないんです。
06-18 09:50

ともあれ、冒頭の投稿のシーボルトミミズの写真は、「あっ、大きなミミズがいるよ。殺したりしたらダメだよ。」という師匠の言葉を聞いた時に僕の目に映ったミミズの姿を写真に表したくて、大学生の時に撮影したものです。
06-18 09:53

中身がおもしろいのはもちろん、カメラマン、メーカー、出版社が三位一体になっていて、発表の形としても興味深い企画やな。 https://t.co/Q0WTzEbuUK
06-18 17:51

よく考えてみると、子供の時に見た光景を再現しようとしていることって、少なくないんですよね。 https://t.co/lRKldtH7JC
06-18 19:07

06/15のツイートまとめ
TakedaShinichi

車内泊での取材の際に撮影したデータを吸い上げるHDのうちの1つをSSDに換えてみました。これ、凄く良かったです。速い、小さい、軽い、HDよりもデリケートではなさそうで安心感がある・・・等。手持ちのポータブルHDをすべてSSDに換えてしまいたい。https://t.co/cQavNMT26f
06-15 09:52

これを一個買うのに、随分悩みました。これ買っても写真が変わるわけじゃないからなぁ・・・と。でも、買ってよかった。
06-15 09:58

データを吸い上げるシステムなどがスムーズじゃないと、安心して撮影に打ち込めませんね。たくさん撮影して、ああ、吸い上げに時間がかかって嫌だな・・・ではダメ。
06-15 09:58

あと、多少使用してみて、あっ、これやっぱりイイわ、買って正解だったと思ったのはコレ。やや高めですが、ニコンZを使用して、いいカメラだからしっかり使いこなしたいけど、やや持ちにくいよなって思う人は、https://t.co/toejw23XNi。グリップが下側に多少長くなるのがイイです。
06-15 10:03

06/14のツイートまとめ
TakedaShinichi

秒間20コマや60コマの超高速でのプリキャプチャーは、どっちみちMFでしかできないので、パナソニックのカメラには古いニコンのMFレンズを・・・と決めているつもりだったのですが、G9PROがあまりによく写るし、操作性も優れているので、パナのレンズを買ってしまいました。 https://t.co/ZGifs78EfX
06-14 09:22

このレンズはスゴイです。あまりにスゴイので、すぐに1.4倍テレコンを追加注文しました。
06-14 09:33

ニコンやキヤノンに執着していた同業者が、マイクロフォーサーズを導入した途端に、どうもそればかり使っている感じがするケースが増えているのですが、なるほどなぁ~って感じ。今や製品が十分に熟していて、使いこなし次第で、より大きなセンサーのカメラよりも高画質です。
06-14 09:35

理論上の画質は、確かに大きなセンサーのカメラの方が上。でも、レンズの性能や被写界深度や・・・写真の見栄えを決めるすべての要素を加味した実質的な画質はまた別の話。
06-14 09:41

特に、小さな生き物など近い距離のものを撮影する場合には、しばしばマイクロフォーサーズのシステムの方が高画質なのでビックリ。大きなセンサーのカメラを使っていたことが馬鹿らしくなるくらいに。
06-14 09:50

フルサイズのカメラで小さなものを撮影すると、より被写体に近づかなければならず、最短撮影距離付近を使うことになりますが、最短撮影距離付近ってほぼすべてのレンズで性能が悪いんですよね。だから、マイクロフォーサーズで、近づき過ぎず、レンズがよく写る距離で撮影した方がいいのかな。
06-14 10:08

マイクロフォーサーズの軽量コンパクトなシステムによる自由なアングルも大きいなぁ。巨大なレンズではほぼ不可能なこんな超極端なローアングルが、楽に撮れてしまいます。 https://t.co/dosAMK43at
06-14 10:16

逆により大きなセンサーが威力を発揮するのが、細かなものがたくさん写るようなディテール重視のシーンです。だから水の描写の細部にこだわるこのシーンでは、大きなセンサーのカメラを選択。 https://t.co/H3MkcSMWFZ
06-14 10:20

因みに、僕はマイクロフォーサーズはパナを選びましたが、理由は使い慣れているニコンのカメラと操作が似ているから(ある意味最近のニコンよりもニコン的)すが、オリンパスでも同等だと思います。一般的には動画も撮る人はパナ、写真はオリンパスなのかな。
06-14 10:28

ともあれ、やっぱりカメラ、オモロイです。日本のメーカーは全社好き。
06-14 10:30

06/12のツイートまとめ
TakedaShinichi

↓ 写真界隈の話って、だいたい、被写体の話、写真の話、カメラの話の3つの軸があります。僕の仕事で言うと、自然、写真、カメラがあるわけで、別に、必ずしも写真の話をする必要はないような気がします。
06-12 16:11

06/11のツイートまとめ
TakedaShinichi

「あっ、タツノオトシゴだ」と同行者を呼び寄せて見せていたら、近くで採集していた知らないお兄さんが、「今タツノオトシゴって聞こえたんですけど見せてもらっていいですか?」と寄ってきて、コミュニケーション力の高さに感心。パッと見、話しかけることなど苦手そうだと思っていたのですが。 https://t.co/stbLmreqE2
06-11 07:58

お兄さんのお友達のひげ面で豪快そうな方のほうは、何度も近くにきて、話しかけたくてたまらないのにどうしても声をかけられずって感じ。その様子がオモシロくて、一人クスッと笑ってしまいました。
06-11 07:59

そんな時にこちらから声をかけてあげればいいのでしょうし、日本人のダメなところなんて言われることもありますが、個人的には控えめな人は好きなのですが、僕も、そこまでフレンドリーではないのです。
06-11 08:06

06/10のツイートまとめ
TakedaShinichi

撮り直しに撮り直しを重ねていた仕事が終わりました。いや~厳しかった!でもそこまで一生懸命にやってくる人と、僕は仕事をしたいかな。その方が、後に残り、次につながるものがあるから。もちろん、しつこくない仕事のやり方が好きという人もいて、好みが分かれるところでしょうが。
06-10 08:18

自然写真の仕事現場で、この年になってもいまだに教えられるのが、キチンと説明することの大切。具体的には、必要な被写界深度をきちんと確保し、見せるべき箇所を見せること。カメラマンって、いいムードの写真に満足しがちですが、ムードは2番目で、それ以前に、説明できてないと始まらないのです。
06-10 08:26

被写界深度不足は、写真を使う側からすると、ピンボケ写真やシャープに写らないレンズで撮影するのと同じこと。逆に言うと、ピントが浅くても、必要な箇所にちゃんとピントが合っていればいいし、じゃあ、どこがその必要な箇所なのか?という話になり、撮影者が何を言いたいのかが問われます。
06-10 08:38

06/08のツイートまとめ
TakedaShinichi

図鑑を開いてみたら分かりますが、写真は基本的に日の丸構図で、周囲の空間はカットされてしまいます。したがって被写体を日の丸構図に配置することで「これは図鑑写真ですよ」と自分の意図を宣言できます。僕は、図鑑でしか写真が使用されない生物の場合は、基本的に日の丸構図的に撮影します。
06-08 07:31

関慎太郎さんと言えば、あるサンショウウオを一緒に探した際の「ああ、これで日本産の両生類をコンプリートした!」という言葉がとても印象に残っています。関さんの新刊「日本カエル探検記」は、その関慎太郎臭がプンプン。これだけ自分を出せるってスゴイ。https://t.co/QHqQbzMkB6 https://t.co/WXWBNI8Q09
06-08 09:19

06/07のツイートまとめ
TakedaShinichi

海は楽しいな。こういう生き物たちが延々と居続けて欲しいなと性懲りもなく毎回しみじみ思います。 https://t.co/0XovS7G7a7
06-07 10:43

水中カメラが大きいので、陸用のカメラは置いていこうかと思いましたが、EOSMシリーズなら小さいからと持って行ったら、やっぱりEOSMがあって良かった。まあ、いつものことですが・・・。キヤノンって、気軽に使うカメラを作らせたら、むちゃくちゃ上手いですね。
06-07 10:48

06/06のツイートまとめ
TakedaShinichi

フィルムの時代は、定点撮影と言えば、最初に撮影した一枚をプリントして、それと同じになるようにカメラを構えたものですが、デジタルになってからは、最初に撮影したRAWデータをカメラに残しておき、新旧の画像を連続して再生して比較することで同じ構図にするように、やり方を変えました。 https://t.co/rb2VsxRv57
06-06 09:34

ただしこれが、大まかに同じなら簡単なのですが、厳密に同じとなると、なかなかならない。シネ雲台や自由雲台では、1時間かけてもまず無理。そこでギア雲台を買ってみたら、やっぱり別次元の精密さで大感激。もっと早く買うべきでした。ギア雲台って、凄いですよ。
06-06 09:38

因みに、僕が引き受けている仕事では、そこまでの精密さは求められてないのですが・・・
06-06 09:40

僕は、アマゾンではなく中国のAliExpressで購入しましたが(安いので)、買ったのはこれ。https://t.co/siL3pN8FMN 。ベンロの製品って、超絶にいいとかじゃないけど、現場で使ってみると「ああ、これで十分!」的で、扱いやすいものが多いです。カメラで言うと、出し惜しみ感がキヤノンっぽいかな。
06-06 09:49

06/04のツイートまとめ
TakedaShinichi

https://t.co/1QIuCVRozdニコンZ用の、グリップの延長とクイックシューを兼ねた製品を購入してみました。カメラの下部にくっ付いている金属の部分がそれです。実際にカメラに取り付けてみてわかったことは・・・ https://t.co/HuCeklE0eP
06-04 06:25

ニコンZシリーズは、持った時に小指が余ってしまいホールドが不安定になり、その結果、手のひらの親指の下部のあたりが時々意図せずボタンに触れてしまうのですが、これを取り付けると小指が余らないので、よりしっかりカメラをホールドできます。
06-04 06:29

また画像をよく見ればわかりますが、カメラボディーのシューの部分とマウントアダプターに取り付けたシューとの高さがずれる結果、この2つのシューが干渉せずに、両方使用できるようになります。
06-04 06:33

一方でカメラが下側に長くなるので、地面にカメラを押し付けるような超ローアングルの撮影では、目線が約2センチ高くなります。また、ちょっと重たいかもしれません。それから、少し値段が高いかな。
06-04 06:36

ニコンZシリーズで、カメラを持った時に小指が余ることがどうしても気になる人は、買ってみる価値はあると思います。
06-04 06:39

06/02のツイートまとめ
TakedaShinichi

たけし 4WD不倫の原田龍二に「いいね~。これほど楽しいことはないじゃないか」 https://t.co/V2DrKPir3e
06-02 06:25

06/01のツイートまとめ
TakedaShinichi

先日ちらっと書いた、元データにトラブルが発生し、さらにミラーリングによるバックアップの際にトラブルまでがコピーされてしまいバックアップの方も読めなくなってしまったHDですが、自力で復旧しました。
06-01 09:11

二台存在する読めないHDのうちの、一台が、復旧ソフト・ファイナルデータで復旧できたのです。あと一台は上手く行かなかったのですが、そちらは多分、少し自分で触ったので、その時にさらなる不具合が生じたのでしょう。
06-01 09:12

ファイナルデータは、試す価値ありです。まずは無料バージョンで復旧可能かどうか確かめ、見たことがないフォルダーが幾つか表示されるので、その中に、対象のフォルダーやファイルが存在するのなら、購入して復旧する流れです。
06-01 09:15

因みに、業者さんに見積もりをお願いしたら僕のHDは4Tだったので20万円でした。その価格は無理なので返却をお願いしたら、では3割引きでどうか?と。とにかく、まずは市販のソフトの無料版を一通り試すことですね。
06-01 09:18

本当に復旧したか、HDの中身を見ていたら、記憶がないほぼ未分類のRAW画像がたくさん。それを今の流儀で現像してみたら好きな調子なので、カメラ名を調べてみたらニコンのD70。600万画素なので、拡大すると確かに画像は小さいのですが、当時すでに、大半のニーズには何の問題もない画質です。 https://t.co/bOjHHosg8P
06-01 09:25

先生から褒められると、幾つになっても嬉しい。 https://t.co/gmrwPRx3yW
06-01 09:27

05/31のツイートまとめ
TakedaShinichi

人の心の問題の第一人者・河合隼雄さんの、「冗談も休み休み言えより、真面目も休み休み言えくらいが人にはちょうどいい」という言葉を思い出しました。「真面目」によって傷つけられる患者さんが多いのでしょうが、以降、「真面目」や「正しさ」って何なのだろう?とずっと考え続けています。 https://t.co/bLMO64OF6n
05-31 16:08