FC2ブログ
水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
07/29のツイートまとめ
TakedaShinichi

仕事で使わなくなったカメラはどうするんですか?と時々聞かれるのですが、大半は人に差し上げるか、オークションに出品するかで、一部大好きなカメラだけ、日常の遊びのスナップ用に手元に置いておきます。パナのG2は、そうして残してある好きなカメラの1つです。 https://t.co/1M28HAcoSB
07-29 10:37

僕の場合、カメラを好きかどうかのポイントは、ほぼ100%操作性。パナのカメラの操作性は昔から大好き。パナの設計者は、写真を撮ることを、本当によく知っていると思う。
07-29 10:42

いわゆるプリキャプチャー機能を使用するために所有していたニコン1シリーズは、プリキャプチャー可能なより新しいカメラを購入したためオークションで手放しました。魅力あるカメラなのですが、操作性があと一歩で、大好きなカメラにはなりませんでした。
07-29 10:48

ただ、オークションでは大人気で、この値段が付くの?とビックリ。ニコン1シリーズは、ニコンの魅力があって狙いはとてもいいと思うのですが、惜しいよな!って感じ。
07-29 10:50

07/27のツイートまとめ
TakedaShinichi

先日撮影したヤモリは卵の上に乗っかっていたのですが、多分、たまたまそこにいるだけか、あるいは、新たに卵を産もうとしているのか・・・。決して機会は多くないのですが、時々、穴の中を撮影することがあります。 https://t.co/MGS4JxbjOJ
07-27 16:05

07/24のツイートまとめ
TakedaShinichi

体調不良になって大きな腫瘍が見つかるとか、重要なハードディスクがバックアップも含めて読めなくなるとか、気管支喘息を起こすとか、その他もろもろ、この三か月間、過去に経験したことがない不調の連発だったのですが、そろそろ抜け出せるかなぁ。
07-24 08:51

普段はあまり感じなのですが、不調になってみてわかるのは、生き物の写真を撮って生活をするって、なかなかシンドイですね。不調の時でも好きで撮っている写真は同じように撮れるのですが、撮らなければならない写真は、どうにもなりません。
07-24 08:54

趣味で写真を撮るのとお金をもらって撮るの違いは、僕は全く感じないのですが、生活をかけて撮るのと生活には差しさわりないのとでは大違い。
07-24 08:56

最近分かってきたのは、自然写真で10年生活するのは大して難しくありませんが、20年を超えてくるとなかなか。なぜなら、期間が長くなればなるほど、いろいろ悪いことや不運も起きるから。それを思うと、自分よりも年配の人って、乗り越えているんだから凄いな。
07-24 09:02

ともあれ、何かの間違えでいいので、莫大なお金とか、転がり込んでこないかな。しばらく適当に暮らすんだけどな。因みに子供の頃は、一人一円ずつ僕に寄付してくれたら一億円になるのになぁと思っていました。
07-24 09:10

07/23のツイートまとめ
TakedaShinichi

小さな発光部をワイヤレスでコントロールするニコンのマクロストロボSB-R200のコピー商品とまで言うと言い過ぎなのでしょうが、類似の製品 Meikeの MK-MT24。ニコン用は→https://t.co/A4PFQ2oCapキヤノン用→https://t.co/G27BSS4Y53ソニー用→https://t.co/BHSf7HSqlg https://t.co/JmzUw2Uxqx
07-23 08:59

パワーのあるCR123Aを採用したニコンに対して、単四採用のMeike MK-MT24はパワー不足で、たくさん撮影する場合のメインのストロボとしては厳しい面がありますが、ニコンと違ってスレーブストロボとしても機能し、小さな生き物の撮影用のスレーブとしては、もしかしたらベストの選択かも・・・。
07-23 09:02

小型軽量でいいスレーブって、意外とないんですよね。
07-23 09:02

こんか感じで軽くディフューズして、メインのストロボによって生じる影や陰に当ててやると、とてもイイ感じになります。 https://t.co/GPPDpX8I3F
07-23 09:04

多灯ライティングは凝ればきりがないのですが、機動力が何よりも重視されるフィールドでは、スレーブは小型軽量シンプルであって欲しいのです。
07-23 09:07

因みにこれは、シューの部分の形状を一般的なストロボの形状に変換するアクセサリーで、とても作りがいいです。裏側には三脚用のネジ穴もあり。 https://t.co/2lsjEVKjYZ
07-23 09:12

因みに僕は、実は、ゴドックス(画像はそれぞれニコン、キヤノン、オリンパス用)のこの手のコントローラーで発光できる100グラム台の小型ストロボがあれば、メーカー製のマクロストロボは不要になるのでは?と思っています。 https://t.co/DsdoD6XB5l
07-23 09:17

クイックシューがアルカスイス規格に統一されかかっているように、ニッシンとかサンパックとかパナソニックがそれを作って欲しいのです。
07-23 09:19

07/20のツイートまとめ
TakedaShinichi

しばらく使っていなかったカメラのSDカードをフォーマットしようかと思ったのですが、念のために中身を確認してみたら、未保存の画像がありました。そう言えば、フグの産卵を待つ間に、夕刻の低目の光がきれいだったので上空を飛ぶミサゴを撮影したのでした。 https://t.co/N4SHb02ac0
07-20 08:45

古い画像が記録メディアに残っているのは、僕の場合、よくあります。今回のような撮影したこと自体忘れているケースもありますが、うっかりが多い僕としては、うっかり必要なデータを消すかもしれないフォーマットが怖くて、なるべく先延ばしにするという事情もあります。
07-20 08:49

自然写真で仕事をしたい人のために書くと、仕事をするのなら、こんな写真ではダメで、鳥の細部が影にならないようしっかり出さないと、なかなか写真が使われません。大部分の写真のニーズが、その生き物の特徴の説明だからです。
07-20 09:18

それが理解できていないと、俺の写真はこんなにカッコいいのに何で使われないんだ?世の中のやつは写真が分かってない!と悩んだり、腹を立てることになります。
07-20 09:18

一方で、もしも写真展をしたり、写真雑誌みたいな場で自分の世界を見せたいのなら、今度は、説明過ぎる写真は面白くないわけです。
07-20 09:20

軽量、コンパクト、安価で止まり具合も良し。今は1つしか必要ないのですが、僕は接続系マニアなのですぐに追加注文しました。こう書くとフェミニズムの人から怒られそうですが、接続系は男のロマンなんです。https://t.co/9X7Khvp0ho https://t.co/q0gVzXYJVv
07-20 10:05

07/19のツイートまとめ
TakedaShinichi

自分が撮影のテーマにしていない生き物の名前は、ざっと調べるくらいなのですが、昆虫ではこの本がいいですね。どの種類を取り上げるかのセレクトが絶妙。https://t.co/3UPrJlLr2f
07-19 07:51

07/18のツイートまとめ
TakedaShinichi

そんなにたくさんカマキリいるの?とビックリするくらい、次から次へとカマキリを捕まえてくる子育て中のスズメ。見つける能力凄いな!まあ、本職なんだから当たり前か。 https://t.co/EoqX2A9zUn
07-18 08:51

07/17のツイートまとめ
TakedaShinichi

へなへなの葉っぱの上に結構大きなカタツムリの糞。この大きさの糞をするやつが、こんな軟弱な葉っぱに乗れるか?と想像を働かせていたら、1Mくらい先に恐らくそれと思われるカタツムリを見つけました。へぇ。 https://t.co/2WVeqqzyxJ
07-17 07:49

仕事が全く手につかないのですが、悪い時にでも割とできるのは機材関連なので、道具の研究。昨日は、すべての撮影を一本のレンズでやってみました。レンズは、パナのマイクロフォーサーズ用のLEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.に1.4倍テレコン。 https://t.co/YSYBz5mIGN
07-17 09:22

目の前の仕事が手につかないと焦って他のことは排除したいのですが、道具の研究はやっておけば、いつかじんわり効果が出るので、それでいいのかな。
07-17 09:26

ここのところ後悔しているのは、なぜもっと早く、マイクロフォーサーズの本格的なボディーを買わなかったのかということ。プリキャプチャーを使用するためだけの目的で購入したパナのG9PROがあっという間に小さな被写体の撮影用のメインのカメラへ。とにかく写るんでビックリ。
07-17 09:27

正直に言えば、フルサイズ原理主義者の僕としては、最初は、画質に関しては妥協だと思っていたのですが、小さな被写体に関しては、マイクロフォーサーズの方が写りますね。理由は、多分レンズでしょう。
07-17 09:31

フルサイズ用のレンズって、至近距離の描写が悪くてどんなにセンサーサイズを大きくしても至近距離に関しては写らないのですが、マイクロフォーサーズ用の特に高品質なレンズは近くがとにかくよく写るのです。
07-17 09:33

イメージサークルを大きくしようとすると、至近距離の描写が犠牲になるのかなぁ?ともあれ、パナのマイクロフォーサーズ用のLEICA DG VARIO-ELMARIT 50-200mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.に1.4倍テレコンは、小さな生き物の撮影にお勧め。今までの自分がバカみたいってくらいに。
07-17 09:35

有名で、しかもそんなに種類が多いわけではないのに、セミは意外に難しくて、今の時期、これでもか!というくらい僕のフィールドでたくさん鳴いているヒメハルゼミを、初めてまともな距離で撮影しました。 https://t.co/AxVQ4WZ6jC
07-17 10:04

ということは、以前撮影したこの幼虫もヒメハルゼミ?特に幼虫に関する情報はいっそう少ないのですが、難しいんだろうなぁ。以前、仕事で土の中の幼虫を掘って撮影したことがあるのですが、最初の一掘りで出てきたので簡単と思ったら、それはまぐれで、2匹目以降はなかなか出てきませんでした。 https://t.co/KvqPzCF9Iq
07-17 10:19

07/11のツイートまとめ
TakedaShinichi

左右に発光部が1つずつ。それぞれの発光部の前にケンコーの影とりを取り付けた状態で光らせます。ストロボはこれ→https://t.co/X3uvRC8Sbj に市販のブラケットや自作のアーム類。Meike MK-MT24は、電池が単四なのでパワーが不足気味。ゴリゴリ撮るには不向きですが、たくさん撮らないなら便利です。 https://t.co/RORWOI4wfZ
07-11 11:15

懐中電灯は夜間のピント合わせ用で、ストロボが光ると同時に消灯してくれる優れもの。ピント合わせ用のライトがついたままだと、写ってしまうのです。
07-11 11:23

より完璧なライティングを目指してもっと凝ることもできるのですが、僕は程々。一番凝るのはハイアマチュアのみなさんで、自然写真で生活をしている職業写真家の場合は、そこまで凝らない傾向があります。理由を一言で言うと、もっと大切なことがあるかな。
07-11 11:26

カメラはキヤノンのEOSM5。これを使う理由は、EF-M11-22mm F4-5.6 IS STMというレンズの優秀さです。写真は、やっぱりレンズで決まるのかな。特に、近接撮影時の描写が良いのですが、その他の条件下でも、描写にこれと言った欠点がないのが特徴です。そして安い。https://t.co/EqJ67QH5nH
07-11 11:32

レンズには77mmのステップアップリングを取り付けてあるので太く見えますが、実際は小ぶりです。ステップアップリングを取り付けている理由は、ケンコーの影とりをひっかけるため。
07-11 11:34

EOSM5というカメラは、正直に言えば結構ボロなのですが、ギリギリ許せる範囲に作られているのがキヤノンの超絶に上手いところかな。文句を言いつつも、結局使ってしまいます。いろいろな端折りかたが実に見事です。
07-11 11:38

7/11 老化と死の話。ホームページの撮影日記を更新しました→ https://t.co/LzIojFI1nV
07-11 12:40

07/09のツイートまとめ
TakedaShinichi

僕が子供の頃、学校にはたくさんセミの抜け殻がありましたが、武田家は夕食が17:30だったので、夕刻に姿を現すセミの幼虫を見る機会がありませんでした。そんなある日、16時台に姿を現したせっかちなやつを見つけ、誰もいない学校の中庭で「生きたセミの抜け殻を見つけたぞ~」と叫んだものでした。 https://t.co/hRrKJKaihL
07-09 08:06

さて、アゲハチョウの幼虫を探しに行ったら、端境期なのか、見事に一匹も見つけられず。そこで、何か代わりの仕事はないか?と目を凝らしてみると、ちょうどクマゼミの幼虫が木に登っていたので、羽化の様子を明け方まで撮影してみました。
07-09 08:09

千葉産の落花生って、本当に美味しいな。一度食べると、そこらで売られている外国産がつまらなくなります。少々高価なので、何とかならないかと考えた結果、僕はカメラマンなので写真を撮っておけば、いつか売れるんじゃないかと真面目に撮影してみました。せこっ。https://t.co/3ySKid7McL https://t.co/Kam4hfsEvk
07-09 09:20

子供の頃、祖母のうちに行くといつも落花生がありましたが、僕はグリコや森永のお菓子の方が好きでした。大学生になった時に、同じ研究室のY君が、「千葉産はうまけぇのぅ、食うてみぃ。」と広島弁で言われ、食べてみたら本当に美味しくて、以降落花生が好きになりました。
07-09 09:27

僕は極端な病院嫌いですが、近年は、いろいろな病気が治りにくくなり、観念して治療を受けるようになりました。ここのところは、気管支喘息の治療。一昨年の冬から喘息傾向だなと思ってはいたのですが、徐々に悪くなり始め、特に夕刻から咳が出て眠れないなど、日常生活に差し障るようになったのです。 https://t.co/7Xlp3HrS5N
07-09 17:26

きっかけはインフルエンザでした。インフルの症状が抜けても咳だけが微妙に残り、ふとした拍子に咳が出始めると、止まらなくなったのです。多分、インフルエンザの時に痛めた喉の表面が治りきれないのだと思うのですが、他にも若い頃よりも、表皮の傷みが治りにくく、老化なのでしょうね。
07-09 17:36

重大なのは、麺をすする時に湯気が喉に当たると、咳が出始めることです。美味いラーメンが楽しめないのは人生の大きな損失だし、周囲の人から見ると、咳をする人間は気になるだろうなと人の目や耳が気になって・・・
07-09 17:44

07/05のツイートまとめ
TakedaShinichi

卵が産み付けられたみかんの木から、結構移動するんやな。 https://t.co/EVdWmUPlVg
07-05 07:26

仕事でよく求められるミカンの枝の蛹の写真は、ネットをかけそこでしか蛹化できないようにして蛹化させたもの。大抵の場合、放っておくとどこかに移動して蛹になります。ただしある時期から先は、ネットをかけて移動を制限しても、ネット上で蛹化するなど、かたくなに枝から離れたがるようになります。
07-05 07:43

07/03のツイートまとめ
TakedaShinichi

荷物に紛れて一緒に外出する戦術。 https://t.co/Jll7izwE5V
07-03 10:25

07/02のツイートまとめ
TakedaShinichi

新しいレンズを買うために、下取りにだせるものはないか?と探すのですが何もなく、結局、時々眺めて楽しむために所有していた大口径レンズを下取りに。撮影には使ってなかったのに、それなりに寂しいものです。時々、自ら手放しておきながら、同じものを欲しいと眺めてしまうことがあります。
07-02 07:54

そんなことになるのなら、あの時食べた1.5万円のステーキやお鮨を幾つか我慢しておけば、何も手放すことなしに新しいレンズが買えたのにと思ったりもするのですが、一方でどこかで誰かが、節制する人に優れたカメラマンはいないなんてことを書いてたっけ。
07-02 07:59

節制をする人に本当に優れたカメラマンがいないかどうかは僕には分かりませんが、確かに、写真や表現には、「欲望の世界」という側面があります。
07-02 08:04