FC2ブログ
水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
09/11のツイートまとめ
TakedaShinichi

長らく使用してきたジッツオの金属の三脚をLeofotoのカーボンに買い替えました。この値段でこの品質って、実物を手に取ってみるとなおさら信じられないなぁ。https://t.co/oPOLSaHylX https://t.co/ZJWBBSnCa1
09-11 07:22

僕の場合、激しい水流に三脚を立てることがあるので単純に重量が欲しくて金属を好んで使用してきたのですが、老化に伴う体力の低下には勝てず。特に水流に突っ込む頻度が高いクラスの三脚もついにカーボンです。
09-11 07:28

因みに雲台は、以前中国の通販アリエクスプレスで購入したベンロのギア雲台で約15000円。この青色は撮影用品ではあまり見かけない色ですが、中国人って青が好きなのかな?
09-11 07:34

初夏に買い物をし過ぎて、クレジットカードの請求書を見て気を失いそうになり、10月いっぱいまでは道具は買わないことにしているのですが、例外としてオークションで機材を売ったお金に関しては機材を、釣り具を売ったお金は釣り具を買うことにしているのです。
09-11 07:38

ともあれ、中国のメーカーの特徴は、現場をとても良く知っているということ。日本のメーカーが、道具をメーカーの社員が設計しているとするならば、中国のメーカーでは、はカメラマンが設計しているかのような印象です。
09-11 07:42

因みに、三脚は同じ重さなら、金属よりカーボンがよく止まるので、同じ止まり具合ならカーボンの方が軽くできます。その分浮いた体力を、生物探しに回せます。なぜカーボンの方が止まるのかは知りません。素材の特性の違い?カーボンの方が後発なので設計が新しく継ぎ目の精度などが高い?
09-11 08:05