FC2ブログ
水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR (1)
 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRを購入した。
 購入の際に比較の対象になったのは、 ニコンのAF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDトキナーのAT-X 16-28 F2.8 PRO FX 16-28mm F2.8 。巷の評判から判断すると性能はそちらの2本の方が上であろうと思えたが、望遠側がワイド過ぎ、使い道が限定され過ぎると判断した。

120913133124-N36.jpg
NikonD800
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR SILKYPIX


 そのAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRだが、描写を AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED と比較すると、重なる焦点域では、明らかにAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDが上。
 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRも決して悪いというレベルではないが、最初、やっぱりAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDはいいなという気持ちにさせられた。

 しかしそれでも使い続けると、ジワリジワリとAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRの良さが分かってきた。
 重さやバランスが実にいい。
 歪曲が大き過ぎるという評価もあり、歪曲が問題になる被写体を撮影する人は検討する必要があると思うが、自然写真の場合はあまり関係がない。
 歪曲には、大きさとは別に、嫌な感じがする歪曲と逆に自然にさえ見える歪曲とがある。
 例えば、FX用の魚眼レンズをDXフォーマットのカメラに取り付けると、画角が狭まり歪曲した超広角レンズになるが、その曲がり具合は、人が肉眼で物を見たときに近く、風景などを撮影すると何とも言えず心地いい画像が得られる。
 山間部の畝が曲がりくねった棚田の景色に人が癒しを感じるように、線はあまり真っ直ぐ過ぎない方が心地よいのかもしれない。
 AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRの歪曲も、それに近い印象を受けた。
 VRに関しては、最初、広角にはナンセンスだと思ったし、それよりも軽くとか小さくとか、望遠側を伸ばして欲しいと思ったが、使ってみるととても有効。
 VRは、焦点距離にかかわらずあった方がいいと考え方を改めざるを得ない。

 このレンズを購入する際に、馴染みのカメラ屋の店員さんから、
「使い心地を教えてくださいね。お客さんに質問をされたときにプロの方の意見は役に立つので。」
 と求められ、実は
「いやいや、このレンズはただ超広角域が欲しいだけで、性能はには期待してないんですよ。」
 などと答えてしまったのだが、撤回しなければならない。
 デジタル時代は、レンズが数値で評価されることが多く、するとこのレンズはこれといったストログポイントがなく評価されないだろうけど、とにかく扱いやすくてよく馴染む、隠れた名作だと言える。
 好きです。このレンズ。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
参考になりました
前から、このNikonの16-35は気になっていましたが、とても参考になりました。canonの16-35も5Dlllと相性がよく、いいレンズと思ってますが、これもD800との相性もいいのでしょうか?
14-24は広すぎて・・と思う事があって、ついつい、24-70をメインにしてしまいます。
2012/10/31(水) 09:08:02 | URL | cas50414 #-[ 編集]
Re: 参考になりました
cas50414さん、D800との組み合わせでしか使用したことがないのですが、とてもいいレンズです。使うほどに評価が高まっていきます。雑誌のレンズテストで評価できにくい部分がとても優れていて、難しい状況~例えば主要な被写体が暗くて周囲が明るいような~でも、しっかり写るなど、実写性能に優れています。
2012/11/01(木) 07:33:46 | URL | タケダシン #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/01/11(水) 00:24:10 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017/01/17(火) 06:50:15 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック