水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
07/09のツイートまとめ
TakedaShinichi

今はこれを撮影している場合ではないよなと先へ進もうとしたのですが、ちょっと待てよ、もしも将来、非繁殖期のカスミサンショウウオの写真を撮れと求められたら凄く時間かかるよな、というので、撮れる機会に少し撮影しておくことにしました。繁殖期に比べて逃げ足が速いです。 https://t.co/fP7o4WHSiz
07-09 12:16

こういう写真は、画像を大きく拡大して選ばないことが大切です。サムネイルくらいの小さな状態でも被写体の形状が分かるような画像を選んでおかなければ、本の中で使用された場合に被写体が背景に溶け込んでしまい、見にくくなってしまいます。大きく表示すると、悪い画像でも良く見えてしまうのです。
07-09 12:24

こういう写真は、画像を大きく拡大して選ばないのがコツです。サムネイルくらいの小さな状態でも被写体の形状が分かるような画像を選んでおかなければ、本の中で使用された場合に被写体が背景に溶け込んでしまい、見にくくなってしまいます。大きく表示すると、悪い画像も良く見えてしまうのです。
07-09 12:27

類似の画像がたくさんあり、その中から一枚を選ぶ場合も、僕はサムネイルの小さな状態で選びます。小さく表示してもより存在感がある画像は、いい写真だからです。大きく表示させるのは粗を探す時。つまり、画像を小さく表示すると良さが分かり、大きく表示すると悪いところが見える傾向があります。
07-09 12:30

その他に、大きく表示させて初めて良さがわかる画像もあるのですが、出版の場合は本のサイズには限度があり、大きく印刷されると言ってもたかが知れているので、本を発表の場にしている職業写真家は、そういう写真を撮ろうとしない傾向があります。
07-09 12:32

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック