FC2ブログ
水辺の写真家・武田晋一のホームページ 『水の贈り物』 と合わせてご覧ください。
09/12のツイートまとめ
TakedaShinichi

このタイプのストロボは、左右からまんべんなく光を当てることで、被写体にきつい陰を作らないようにできるのですが、注意点は、下手をすると代わりに影が2つ出てしまうことです。陰と影は別物です。 https://t.co/psZzYAPzJU
09-12 12:53

陰と影の違いはこれ。陰と影は真逆の性質を持っていて、陰は光源を近づけると強くなり、影は光源を近づけると弱くなります。だから、陰を弱めようとして光源を離すと影が強くなり、影を弱めようとして近づけると陰がきつくなります。対処がやっかいなのは、しばしば影の方です。 https://t.co/RYAes5hLBu
09-12 12:59

影はShadow、陰はshadeです。写真撮影の場合には、その違いは重要なので区別されますが、実生活では、影と陰はごちゃ混ぜになっています。
09-12 13:02

昔、写真の教科書で勉強したことです。陰や影は、ひたすらに弱めればいいわけではありません。どの程度が適度か?は目的によって異なりますが、説明であればあるほど、陰や影は嫌われがちです。逆に、作品性が重視される場合は、無暗に影や陰を消すと台無しになってしまいます。
09-12 13:11

ともあれ、ツインストロボで影が2つ出てしまう失敗を防ぐためには、2つのライトをアクリル板越しに発光させるようなやり方があります。2つのライトがアクリル板で1つのライトになるので、影は2つ出ないのです。ニコンの場合は、内蔵ストロボも合わせて3つのライトを光らせることが可能です。 https://t.co/U7JhI110S6
09-12 13:53

09/11のツイートまとめ
TakedaShinichi

米大学の研究チーム 血液検査で体内時計を計測する方法を開発 #ldnews https://t.co/js8ui5SIj6
09-11 14:56

本番の撮影の前に、何でもいいのでそこらの被写体を適当に撮影し、影の出方や色の抜けを確認します。野球で言うなら、キャッチボールをするみたいなものかな。自然写真の仕事は時に疲れるのですが、長年の習慣で、カメラを持つとハッと我に返るというか、冷静になり自分を取り戻す手段でもあります。 https://t.co/2ZSm7myrz3
09-11 15:28

結局、苦しむのも撮影。安らげるのも撮影。子供の頃、大人たちが「仕事を休めない」というのを聞いて、「バカじゃねぇの、俺ならいくらでも休んでやるよ」と能天気に思ったものですが、大人になってみると、確かに休むのは難しいですね。
09-11 15:44

09/10のツイートまとめ
TakedaShinichi

撮影用に新しい水槽台を設置。これまではアングルを組んでいたのですが、意外と高くつくので今回は作業台を流用したら、アングルよりも丈夫で大満足。アングルは不要になれば小さくばらせるのが利点ですが、地震が頻発しているので、より丈夫な方をという気持ちになりました。https://t.co/XYvv9i25st https://t.co/ZWly99id0D
09-10 07:32

09/09のツイートまとめ
TakedaShinichi

子供の頃に初めてカトリヤンマを見た時には、その美しさに感動させられました。ギンヤンマっぽいけどより小さくて華奢なやつの名前は?と図鑑を調べ、カトリヤンマだと自分で調べられたのもまた感激でした。確か、建物の中に入ってきたのを捕まえたような記憶があります。 https://t.co/qqBSijN2iu
09-09 08:00

カメラを逆光向きに構えると、ハイライトが白飛びしやすくなります。この画像はそれを利用して、羽を白飛び気味にすることで、トンボの翅のカサカサ感を出しています。
09-09 10:29

逆に、写真の一部を明るく飛ばしたくない時は、逆光の光を入れないことです。きちんと順光側に回ることが大切です。
09-09 10:42

09/08のツイートまとめ
TakedaShinichi

深度合成の例をあと1つ。カメラを三脚に固定して、ピントの位置を変えて3枚撮影した画像をソフトで合成しました。ピントの位置は、ヘビが出ている卵、胴体のクレジットと重なっているあたり、顔です。あと一枚撮影できれば完璧だったのですが、動く生き物の場合は、完結できない場合も多々あります。 https://t.co/oomubN1Nnh
09-08 12:39

深度合成のいいところは、ピントが欲しい場所のみにピントを合わせ、他をぼかすことができる点です。あとは、生き物が動いてくれない時など本来なら退屈していた時間にすることができて、しかもそれが表現上、とても効果があることかな。
09-08 12:49